« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

北朝鮮、核実験実施を宣言

なんだかすごいニュースを見てしまいました。

>【ソウル29日時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は29日、長距離弾道ミサイル発射を非難した国連安保理の議長声明に反発し、安保理が謝罪しなければ、追加的な自衛的措置として核実験と大陸間弾道ミサイル発射を行うとの報道官声明を発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090429-00000084-jij-int

高圧外交もここまで、という感じで開いた口が塞がりません。
とはいえ、頼みのアメリカが親中政策路線に舵を切っている以上、これに対して日本が打てる手はまったくないわけで。

「ほっとけばいいんじゃね? 北朝鮮にICBMを開発する技術力はないだろーし」
「うーん、そういう次元の問題かなあ」

友人のいつもの茶々にそう応えつつ、胸にくすぶる諦観を押し殺すのに苦労する午後でした。

「じゃあさ、日本も核武装すればよくね?」
「それは駄目っ!」

日本には、核を政治的にコントロールする技術も国家展望もないですからね。

| | コメント (49) | トラックバック (0)

「痴漢」事件で逆転無罪

>電車内で痴漢行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われていた防衛医科大学の名倉正
>博教授に対し、4月14日最高裁判所は一、二審の実刑判決を破棄し“無罪”を言い渡した。

上記のニュース、遅ればせながら今日知ったのですが、なかなか賛否両論のようですね。
個人的には、証言だけでほぼ有罪になる現状について憂慮していたので、諸手を挙げて賛成とは言いませんが現状に一石を投じる判例になったと思うのですが。

「んじゃなにか?被害者の女性は泣き寝入りせーというんか?!」
「いや、そんなこといってなんでしょ!」

あー、まためんどくさいやつが出てきたなあ・・・・・・という本音は置いといて。

「他の犯罪だと、普通は『疑わしきは罰せず』じゃない?でも痴漢だけは問答無用で有罪でしょ。それに納得がいかないっていうだけだよ?」
「・・・・・・あっそ。なら俺がこれからお前のケツにに浣腸しても、証拠がないから無罪なんやな?」

ちょ、ちょっと待って、その指はなんですか?!

「待て落ち着け話せば分かる!」
「死にさらせ、女の敵っ!」

アッーーーーーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

健康診断は蜜の味?

本日は健康診断に行ってきました。
少し街の外れにある検診場所のため、今日は1時間早起きしての出社です。
薄汚れた外観とは裏腹な、小綺麗な内装にびっくりしつつ検診スタート。
血を抜いたりバリウム飲んだりの半日でした。

ところでバリウムなんてものすごく久しぶりに飲んだわけですが、アレ、意外に飲める代物になってましたね。薄甘くて、子供用風邪薬みたいな?
何か昔の記憶では、すごく不味いイメージがあったのですが。
ああ時代は変わったんだなあ、と感心しきりです。
 とはいえ、その後に下剤も飲まされたせいか、体は今もってだるだるな訳ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天翔る卵ご飯

富山県の生食用養鶏会社が、香港で生卵の販売にこぎ着けたそうです。
なんでも卵かけご飯を広めるべく、スーパーだけでなく百貨店でも販売しているとか。

「へー、卵かけご飯って高級嗜好品だったんだ~?」
「あんな、生食文化なんてない海外やと、そないな売り方せえへんと売れへんやろが」

友人の「お前アホやな」と言わんばかりの視線が痛い。

「そ、それはともかく、卵は売れてるのかな?」
「まあ、ぼちぼちらしいな」

ちなみに気になるお値段は6個入り1パックで、28香港ドル(362円)らしいです。
この値段は市価の3倍程度だとか。

「さあて、んじゃその話にあやかって、今日の晩飯は卵かけご飯にするぞ!」
「え? 自分もつきあうの!? 」
「あたりまえやっ!」

うわーん、変なニュース見せるじゃなかったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒牛と春の梅

 まだ寒いですが、それでも今週後半からはようやく春らしくなってきましたね。
桜もそろそろ満開、すっかり花見日和です。
そんなわけで、今回紹介するのはコレ。

Saker0018_720_1




和歌山県は名手酒造の「黒牛仕立ての梅酒」です。
甘すぎないすっきりした飲み口ながら、黒牛の味わいがしっかりと感じられるなかなかの一品です。
日本酒仕立ての梅酒はいくつかの蔵元から出ていますが、自分的にそれほど「当たり」は多くありません。日本酒らしさがなかったり、甘すぎたりなど外れが多い中、自分的には久々のヒットでした。
ちょっと変わった梅酒を探している人には、是非お勧めしたいです。
 春爛漫、花見のお供に一本いかがですか?

「お前は蔵元の回し者かっ!?」
「いやまあ、黒牛のファンなので、つい――」

つい営業口調になりましたけど、嘘は言ってないですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海辺の美女問題

あるサイトで「後悔しない婚活必勝法」と題した記事を読んだのですが、その記事中に面白い話が載っていました。
それがタイトルにある「海辺の美女問題」という訳なのですが、みなさん「海辺の美女問題」って知ってます?(自分はこの記事で初めて知りました)

記事を引用しますと、

>「海辺にいるn人の美女(何かしらの基準で順位付けができる)を順番に見ていって、
>一度素通りした女の子には後から声はかけられない。そんなケースで、最初から見て
>何人目で何番目に魅力的な女性をナンパしてデートに誘う戦略をとれば、
>1番とは言わないでもそれなりにランクが高い女性を選べるか。

という命題だそうです。
ちなみにこれを婚活に応用した場合の計算も載っていまして、

>お見合い(婚活)ならば今まで知り合っている異性の3倍くらいの人数、
>3人×3人の合コンならば今知っている異性と同回数まで行って、今の環境より
>少しでもいい人を見つければ即交際なり結婚なりを申し込むのが最適戦略だといえる。

とのこと。ナンパ一つにもこんな深い理論があるなんて、数学とは奥が深いですね。

「理論はよう分かった。それで、お前はどのくらい見合いとかしたんや?」
「・・・・・・0回、だね」
「論外、やな」

いいの!自分は理論に頼らず婚活するんですからっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »